Home > Q&A

Q&A

補助金はもらえますか?

国と地方自治体それぞれから、補助を受ける事ができます。国の補助金は全国どこに設置する場合でも適用条件が同じで、1キロワットあたり 4.8万円の補助を受ける事ができます(国の補助金については現在、2011年度まで予算化されています。補助金を最大限に活用されたい方は2011年度までの導入の検討をおすすめします)。

詳しくは「太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)」ホームページでご確認ください。

地方自治体の適用条件は、自治体ごとに異なります。
国と地方自治体の補助を併用する事によって、大変お得になります。

例:3.6キロワットのシステムを導入した場合

※画像をクリックで、各市町村の補助金ページへ飛べます。

※ 補助予定額に達した時点で受付が終了される場合があります。

詳しくは「環境ビジネス.jp」ホームページ内の「太陽光発電の補助金一覧」、各自治体窓口、または弊社へご確認ください。

買取制度とはなんですか?

太陽光発電を使って家庭で作られた電力のうち自宅で使わないで余った電力を、1キロワット時あたり42円等(10kW以上の住宅及び、非住宅の場合は40円等)で10年間電力会社に売ることができるようになります。買取りにかかった費用は、電気を利用する方全員で負担する「全員参加型」の制度となっています。この制度により日本の太陽光発電導入量を拡大することで、エネルギー源の多様化に加えて、温暖化対策や経済発展にも大きく貢献できるものと期待されます。

詳しくは下記のサイトをご覧下さい。

買取制度ポータルサイト

工事期間はどれくらいかかりますか?

新築と既築で異なりますが、2日から3日あれば取り付け工事は終了します。今の家の設備に太陽電池モジュール・接続ユニット(必要に応じて昇圧ユニット)・パワーコンディショナ・売電メータが追加で設置されます。
但し、発電開始は各電力会社との手続きが完了した後になります。

システムの保障期間はどうなっていますか?

京セラではお客様に長期間安心して御使用いただけるよう業界でいち早く(1996年〜)ソーラー発電システム全体(ソーラー発電モニタ※は除く)の機器を対象に10年間保証制度を導入しております。
この10年間の保証制度は京セラ独自の保証で火事や台風、落雷といった自然災害(地震・津波・噴火は除く)に関しても適用致します。※ソーラー発電モニタ(エコノナビットii)は1年間の保証です。

メンテナンスは必要ですか?

京セラ標準品では、設置後1年時に点検に伺います(無償)。なお、10年保証の条件として1年次(無償)および4年、8年次(有償)点検を受けて頂くことが必要となります。(現状2万円前後の費用をいただいております)  メンテナンス時には、専門のサービスマンが電気系統の接続、太陽電池、システム全体を入念にチェックいたします。

アフターサービスはどうなっていますか?

故障時には、豊富なシステム設置、メンテナンス実績を持つエンジニアが迅速に対応いたします。また緊急時には、サービスセンターが窓口となり、全国60ヶ所以上のサービス指定店が素早く対応いたします。

Home > Q&A

新着情報のカテゴリ
最新の情報一覧
関連サイトへのリンク

Return to page top